中高年 出会い系 詐欺

中高年を狙った出会い系での詐欺・悪質・サクラで注意する事|危険性とは?

中高年を狙った出会い系での詐欺・悪質・サクラで注意する事|危険性とは?

 

30代40代以上の中高年〜シニア世代を狙った出会い系サイトでの詐欺・悪質・サクラ等で注意する事や危険性について説明しています。

 

30代40代以上の中高年を狙った出会い系とは

 

近年出会い系サイトは非常に発達してきています。以前は若い男女が出会いを求めてメールなど介して出会っていました。
しかし、徐々にその領域は広がっています。

 

つまり、30代、40代の方々でも出会いを求めているという実情があり、
そういった方々が簡単に出会えるような仕組みが作られたのです。それが例えば中高年専用の出会い系サイトになります。
30代、40代の方々が多く登録しており、出会いを求めてやり取りをするサイトとなっています。

 

大筋は若い人たちが利用するサイトと差はありませんが、
中高年を対象としていることから趣味などの話ができるなどいろいろと話しやすい状態を作っています。

 

しかし、こういった出会い系サイトの中でも中高年を狙った悪質なサイトが出回っています。

 

悪質なサイトはある程度お金を持っている中高年をターゲットとすることで、
出会いを求めているという弱点をついて巧妙な手口でお金を騙し取っています。

 

出会い系での詐欺・悪質・サクラに注意する事

 

その悪質な出会い系サイトの詐欺についてですが、まずサクラが多いことが特徴です。

 

特に出会いを求めている中高年の男性からすると若い女性があたかも自分に興味があるような感じで接してくれると非常にうれしいものです。
そのためそういったうれしい気持ちを逆手にとって徐々にお金を使わせる仕組みとなっているのです。

 

こういった悪質なサイトでは非常に高額のお金が必要となります。
言い換えると、メールのやり取りで2〜300円するようなサイトは悪質なサイトであると疑うべきです。

 

また、業者などもたくさん参入しているため、メールアドレスなどを教えてしまうと、
たちまちいろいろなサイトからメールが届くといったことも起こります。

 

そして挙句の果てには多額の請求書が届くことすらあります。
こういった状況に陥ったときはひたすら無視することが大切です。

 

確かに始めて利用してそういった被害にあってしまうと焦りが出てきますが、
これは違法な詐欺であると自分に言い聞かせまったく回答しないのがベストです。

 

中高年・シニアを狙った出会い系の危険性とは

 

このように詐欺まがいのことを行っている出会い系サイトは非常に危険であるといえます。

 

例えば知らないうちに多額のお金を投資していることもあります。
また、別のサイトに誘導などされて利用していないにもかかわらず多額の費用を請求されることもあるのです。

 

そのたえ、こういった詐欺まがいの出会い系サイトは一切使用しないこと、
使用しても怪しいと思った場合はすぐさま利用を取りやめることが重要です。

 

・現在ランキングNO1 >>ミントC!Jメール(18禁)

 

・TOP ランキングへ戻る >>中高年出会い系ランキング【サイト等の体験談を元に作成して発表】※暴露